自分で白髪染めをする時のコツ

自分で白髪染めをする時のコツ

市販の白髪染めを愛用しているという方はたくさんいるかもしれませんね。

定期的にカラーリングが必要な白髪はそのつど美容院に行っていては、ちょっとお金がかかりすぎてしまいますよね。
市販の白髪染めとはいえ、最近ではカラーバリエーションも豊富になりつややかに仕上がるものが増えてきています。
一センチでも白髪が伸びてきたらすぐに自分で染めることができるので大変便利です。

自分で染める際のコツとしては、根元など、しっかりと染めたい部分を最初に染めていきます。
通常のカラー剤の場合には根元は染まりやすいため、最後に残しておきますが、白髪染めの場合根元とそれ以外の部分にかなり色の違いがありますから、最初に根元を染めていきます。
白髪染めの液が足りなくなると困るので、染色液の塗る量も気をつけましょう。

髪の毛を空気に触れさせると、染まりあがりがきれいに仕上がりますから、白髪染めを塗ったあとには、軽くブラッシングし、空気が触れる面積を多くしておきましょう。