黒耀

黒耀の特徴

黒耀(こくよう)は、ヘアカラートリートメントには珍しい、シャンプーとヘアパックの2つのセット商品です。
ツヤのある黒の、少し小さめのボトルが印象的で、11年間愛され続けているシリーズです。

 

何故、シャンプーとヘアパックのセットなのかと言いますと。
普通のシャンプーやコンディショナーの様に、毎日使い続けて欲しいからなのだそうです。
黒耀は、他のヘアカラートリートメントと違い、ゆっくりと髪を染めていきます。
塗って○○分で染まるような物ではありませんが、無添加・無着色・無香料にこだわって、配合されている成分は全て天然
成分・生薬成分で、髪はもちろん頭皮の健康を考えた処方で作られています。
なので、毎日使い続けていく事に意味がある商品なのです。

 

カラーは黒しかありませんが、黒耀は黒にこだわっています。
その黒を出しているのが「シャリンバイ」エキスと言われるものです。
シャリンパイ(車輪梅)とは、奄美大島の大島紬の草木染めで使用される自然の染料を言います。
大島紬の特有の渋い黒は、シャリンバイによって出されているのだそうです。
大島紬の草木染めは、「草木染め」と「泥染め」を交互の繰り返すことで染め上げていく製法です。
黒耀は、この製法に習って誕生しました。

 

黒耀では、このシャリンバイエキスを化粧品では初めて配合しました。
先ほど説明したように、シャリンバイは大島紬で使用される自然染料で、少しずつ黒に染めていく性質を持っています。
なので、使い続けていくうちにゆっくりと、自然で深みのある黒に白髪を染めていきます。

 

まるで「黒」を塗ったように真っ黒には染まらないですが、髪と地肌をいたわりながら自然な黒を出してくれるので、黒耀
は11年間もたくさんの人に愛されてきたのですね。