白髪染めの種類

白髪染めの種類

髪が伸びると気になってくるのが白髪ですよね。
白髪を隠すには白髪染めをされる方がほとんどだと思います。
白髪染めと一言に言っても、色々と種類があるのをご存知ですか?

 

白髪染は大きく分けて3種類

 

ヘアカラー

 

白髪染めは大きく3つの種類に分かれます。

 

一つは、よく知られているヘアカラーと言われるものです。
ヘアカラーの特徴は、白髪だけではなく、黒髪もしっかりと色付けできるところです。
ただ、刺激の強い薬剤が多く使われていますので、肌が敏感な方や妊婦さん等にはお勧めできません・・・。

 

白髪だけでなく黒髪も染めてしまえるくらいですから、髪にも良いものではありませんね。

 

と、いうのが依然のヘアカラーの常識でしたが、

 

最近の白髪染めは自然派ブームという事もあり、

 

まず第一に髪の事を考えた成分で構成しているものが人気があります。

 

当サイトで紹介している白髪染めヘアカラーはこのタイプのものを中心にご紹介しています。

 

利尻カラートリートメントは話題の昆布エキスを配合したヘアカラーですね。

 

ヘアマニキュア

 

二つ目は、ヘアマニキュアです。

 

ヘアマニキュアはヘアカラーと違い、髪の色そのものを変えるのではありません

 

髪の表面にだけ色を付ける形で白髪を隠します。

 

ですので白髪に色は付いても、黒髪には色は付きにくいのです。
ヘアマニキュアのメリットは、髪に優しい事と、手軽だと言う点です。

 

デメリットは、髪の表面に色を付けるだけですので、半月ほどしか色がもたない点です。
こまめに塗り直さなくてはいけないので、手間と時間が必要になってしまいます。

 

一時染め

 

三つ目は、一時染めと呼ばれるものです。

 

一時染めはその名の通り、一時的に白髪を隠すものですので、シャンプーなどですぐに落とせてしまいます

 

しかし、その手軽さは白髪染めの中でも一番なのです。

 

種類も、スプレータイプや小さなコームになっていたりするもの、ペンのように塗って使うタイプのもの等があります。急な外出で白髪染めの時間が無いときでも好きな色に一瞬でチェンジ出来るのが良いですね。